チャイブレイク

国産紅茶「べにふうき」
引用:PARIS mas

吉祥寺駅から徒歩5分の所にあるのが、”チャイブレイク”です。

公園に続くメインの道から少し外れたところにあります。昔ながらの雰囲気を持ち合わせながら、話題のインド伝統のチャイを楽しみつつ、その他のさまざまな紅茶を楽しむことができます。

店内の紅茶には、オーナー自らインドやスリランカから、買い付けを行った紅茶も販売されており、本場の味をここでは楽しむことができます。その他にもチャイブレイク限定のオリジナルフレンチトーストの販売も行われており、吉祥寺に来た時には、一度は行ってみたいお店になっています。

レピキュリアン

引用:tarvel star

吉祥寺駅から徒歩5分の所にあるのが、この”レピキュリアン”です。

フジテレビ系列の「林修のニッポンドリル」などさまざまな雑誌やテレビで取り上げられているおり、新宿の伊勢丹で年間ランキング1位を獲得するなど、絶大な人気を誇るこのお店。

白を基調とした店内は間接照明など細部までこだわられた店内は、心地の良い空間が流れています。

このお店人気メニューは何と言っても「ミルフィーユ」数多くのケーキ店がそろう吉祥寺の中でもとりわけ有名になっています。

リュモコーヒースタンド

引用:キチナビ

吉祥寺駅から徒歩7分の所にあるのが”リュモンコーヒースタンド”です。

SNS等で10代から20代までに人気なリュモンコーヒースタンドです。白を基調にスタンディング席が4つに加え、ソファ席が10人分あります。

コーヒーの他、チーズケーキやフレンチトーストなど、カフェに欲しいメニューがそろっています。ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

アムリタ食堂

amrita1
引用:くらしさがし

吉祥寺駅から徒歩6分ほど進むとこの”アムリタ食堂”につきます。

吉祥寺駅のタイ料理といえば外してはいけないお店となっています。お店の雰囲気は店内、店外ともにカラフルで歩いていると思わず目に留まってしまいます。

気になるメニューは、日替わりランチ(¥1300)や屋台汁めんとカレー(¥1250)など日本とは一風変わったメニューが数多くそろえられています。

ウッドベリーズ マルシェ

引用:キチナビ

吉祥寺駅から徒歩4分程度進むと見えてくるのがこの”ウッドベリーズ マルシェ”です。

内装は大きな窓を置き、テーブル席が15席分とすっきりとした配置となっており、とても開放感があります。

このお店の定番メニューのヨーグルトは全部で12種類です。

  • ヨーグルト
  • ミックスベリー
  • アップルマンゴー
  • ブルーベリー

の他、旬の果物を使ったものや、クリームチーズなどの乳製品を使ったものがあります。

リッツショコラカフェ 吉祥寺店

引用:キチナビ

吉祥寺駅より徒歩5分の所にあるのが、この”リッツショコラカフェ”です。

店内はまるで1つのデパートのような雰囲気が広がっており、おいしそうなチョコレートとケーキがたくさん並べられています。

人気メニューのチョコレートドリンクをはじめとするドリンクの他、チョコレートやチョコケーキが多数並べられており、多くのチョコレートをここで味わうことができます。

パノラマキッチン

PANORAMA KITCHEN - メイン写真:
引用:食べログ

吉祥寺駅から徒歩3分ほどで着くのが、この”パノラマキッチン”です。

間接照明を利用した店内は、隠れ家のような雰囲気を作り出しています。また木材で作られた店内と、北欧のインテリアや食器がおしゃれな空間を作り出しています。

Rojiura Cuury SAMURAI. 吉祥寺店

引用:くらしさがし

吉祥寺駅から徒歩7分で着くのがこの”Rojiura Cuury SAMURAI. ”です。

オープンしたばかりなので、内装も外装もきれいに整っています。入り口のテラス席に加え、中には広い席が広がっています。

気になるメニューはチキンをメインとして、様々な種類のメニューが提供されています。またチキンは焼き目を「パリパリ」「柔らか」からの2種類から選べるほか

スープも1~10までの辛さを選ぶことも可能です。

Cafe RUSSIA 吉祥寺

引用:キチナビ

吉祥寺駅から徒歩2分の所にあるのがこの”Cafe RUSSIA”です。

外装は濃いピンクと派手な印象を受けますが、中に入ってみるとピンクの印象は薄れおしゃれな空間が広がっています。

気になるランチメニューはボルシチをメインに3種類から選ぶことができます。

Sajilo Cafe

サジロカフェのチーズナン
引用:キチナビ

吉祥寺駅から徒歩8分の所にあるのが、”Sajilo Cafe”です。

2019年にテレビで放送されたことで、人気を博したカフェです。店内は4人掛けテーブルは3席に加えカウンター席が8席とこじんまりしています。少し手狭に感じるかもしませんが、それもシックに感じてしまいます。

35種類のスパイスと野菜を1日かけて煮込んで作られるカレーには、美肌効果や血行促進効果があります。

リンデ 吉祥寺本店

引用:キチナビ

吉祥寺駅から徒歩5分の所にあるのが”リンデ 吉祥寺本店”です。

カフェというよりパン屋さんとしての色が強いこのお店ですが、2階にイートインスペースがあるため、そこで買ったパンをその場で食べることが可能となっていっます。

2階のイートインスぺースにはカフェ本来の雰囲気が漂っており、広く落ち着いていて、心地よい空間が広がっています。

CAFE RIGOLETTO

引用:キチナビ

吉祥寺駅から徒歩8分の所にあるのが、この”Cafe RIGOLETTO”です。

2階建てで150席と席も豊富ながらも、行列のできる人気店となっています。1階はカウンター席メインのこじんまりとした空間になっていますが、二階に上がってみると、広々とした空間があります。

気になるメニューは、パスタ(¥700)、ピザランチ(¥950)、サラダランチ(¥950)と¥1000以下ので十分に満足することができます。

オーケストラ 吉祥寺

オーケストラ 吉祥寺
引用:ゆろぽんのおいしいごはん

吉祥寺駅から徒歩6分の所にあるのが、この”オーケストラ”です。

店内は照明が街頭、アンティークなインテリアや大きなソファがくつろげる空間を作り出しています。

気になるメニューは野菜料理を中心に、「選べるプレートランチ」(¥1430)があります。サラダやご飯から選ぶことができ、自分だけのオリジナルメニューを作り上げることができます。

八十八夜

引用:キチナビ

吉祥寺駅より徒歩4分の所にあるのが、この”八十八夜”です。

内装は天井が高く、テーブル感覚がとても広いため開放的な空間が広がっています。またテラス席やカウンター席も用意されているため、一人であっても気軽に行くことができます。

気になるメニューは

  • 八十八夜 旬野菜のサラダプレート ¥1250
  • たっぷり野菜のカレープレート ¥1150
  • 特性から揚げプレート ¥1050

の他にも本日のプレートなどがあるため、何度言っても飽きない味となっています。

タルタート

引用:くらしさがし

吉祥寺駅直結のアトレ吉祥寺の1階にあるのがこの”タルタート”です。

店内の壁と床は、レンガ造りを模しておりおしゃれな空間となっています。またてーぶせきの他、クッションなどを置いたソファ席などもあり、小さなお子様であっても安心して入店することができます。

メニューは、フレンチトーストの他、タルトやグラタンなど種類が豊富で、コーヒーとして立ち寄ることも、しっかり食事することも可能となっています。

果樹園 リーベル吉祥寺店

引用:キチナビ

吉祥寺駅から徒歩5分ほどの所にある東急百貨店の3階に”果樹園リーベル”はあります。

観葉植物などを配置し、床を木で統一した空間はどこか温かさを感じる空間になっており、ベビーチャアもあるのでだれでも気軽に入店することが可能です。

メニューには、10時から11時30分まで食べることができるモーニングや、10時から14時30分まで食べることができるランチメニューもあるため、リーズナブルな値段での食事ができます。

ここでのおすすめは何といってもフルーツサンドなので行ってみた際は、ぜひ食べてみてください。

SHUTTERS 吉祥寺

引用:キチナビ

吉祥寺駅から徒歩5分の所にあるのが”SHUTTERS”です。

シャッターズ吉祥寺は3階建てのレストランであり、モノクロの中に映える赤い机が特徴的です。

ランチは3種類から選ぶことができ、スペアリブは¥2500コースからついてきます。

カフェ ゼノン

引用:Kichifan

吉祥寺駅から徒歩4分の所にあるのが、この”カフェゼノン”です。

2018年7月にリニューアルオープンして帰ってきました。漫画とアートが融合するカフェとして吉祥寺の人気スポットになっているカフェは、さらにくつろげ、おいしくなって帰ってきました。

ここの目玉メニューは「カジュッタ」にあります。グレープフルーツの中身のみをつぶした容器は、そのまま飲んでもおいしく、ソーダやサワーに入れて飲むこともできます。

ここでしか味わうことのできないドリンクですので、まだ行ったことのない方は一度行ってみてはいかがでしょうか?

COFFEE HALL くぐつ草

引用:harumari

吉祥寺駅から徒歩3分の所にあるのがこの”COFFEE HALL”です。

1979年に開かれたカフェは、おしゃれでにぎやかな街「吉祥寺」とは一味違った独特の雰囲気を持っています。

入り口から他とは違う雰囲気を持っていて、これから洞窟に入るかのような心意気で歩いていくと、そこから見えるのは隠れ家のようなあかりと雰囲気を持つ店が見えてきます。

看板メニューの「くぐつ草カレー」は、じっくり煮られて甘さが出てきたたまねぎが、カレーのスパイスを引き立てています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は吉祥寺でおすすめのカフェについてまとめました。吉祥寺にはまだまだ知られていない名店であふれています。ぜひ自分で足を運んでみて自分だけのお気に入りの場所を探してみてください。

おすすめの記事