コロナで自粛?おうちで食べられるプロの食事方法!おすすめ2選!

「コロナで暇だ!」
「家でこれ以上何すればいいんだよ!」

という方が多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、おうちで食べられるおいしいものについて紹介していきます。

自粛中にできること

現在コロナ等で家にいながらやれることが限られてしまっています。

しかし家にいながらできることは以下のようなことがあります。

  • 映画鑑賞
  • デリバリー等の食事
  • プログラミング等の学習

おうちでできる映画鑑賞

家から出ることなくできる映画の鑑賞方法は主にネットサービスによる方法です。

現在のサブスクリプションは大きく分けて以下のようなものがあります。

  • NetFlix
  • Hulu
  • Amazonプライム
  • U-NEXT
  • d-TV

その他には無料で以下のようなものが見られます。

  • YouTube
  • Ameba TV
  • TVer

などなどその他にもたくさんありますが、ネットで見られる作品は以下のようなものです。

デリバリー等のサービス

おうちでってもプロの料理が楽しめるサービスがあります。

詳しくは以下にて記載。

未来に向けた学習

現状自粛が求められる中で、家でできる仕事というものに需要が傾いてきています。

ノマドワークとして主に上げられるものは以下のようなものです。

  • デザイナー
  • プログラマー
  • 動画編集
ノマドワーカーとは

ノマドワーカーは、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店など、通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をする人を指す日本語の表現。

Wikipedia参照

これらのスキルを身に着けておくことで、会社や働く場所に縛られることなく働くことが可能になります。

動画編集は気軽に始めやすく、現在もっとも人気のある副業にもなっているので少し時間に余裕があるのであればやってみるのも面白いかもしれません。

おうちで食べられるプロの食事

ウェブ社会となった現在では、家であっても様々な方法でプロの食事を楽しむことができます。

そのような方法は以下の2つに分けることができます。

  • 出張シェフ
  • デリバリーサービス

出張シェフ

出張シェフとは、経験豊富なシェフたちがお客様のご自宅に訪問お伺いして料理をするサービスのことです。

お客様が食料、調理器具を用意する場合もありますが、サイトによってはシェフが自分で用意してくれるところもありますので、そこのサービスを利用規約を守ることが重要です。

主な出張シェフサービスは以下のものがあります。

  • レンタルシェフ
  • PRIME CHEF
  • くらしのマーケット

レンタルシェフ

こちらでは2つのサービスから選ぶことができます。

  • 出張シェフサービス
  • シェフプラス
出張シェフサービス

シェフ自身が食材を購入・持参し、お客様のご自宅にてお客様の調理器具や食器・調味料を利用し、調理・ご提供・後片付けまでを行うサービスです。

シェフプラス

出張シェフサービスの後に(同日)お客様宅の冷蔵庫にあるもので3品(メイン・サラダ・汁物)を3~4名分家庭料理を提供します。

相場 \6000~\20000
用意なし

HP:レンタルシェフ

PRIME CHEF

PRIME CHEF

高級レストランやケータリングで活躍するプロのシェフにご登録頂いており、食材の調理・盛り付けから料理の提供、後片付けまでシェフが対応します。

予約方法は簡単です。

  1. 予約依頼をしましょう!
  2. ヒアリングシートを記入しましょう!
  3. メニューの承諾とお支払い手続きをしましょう!

HP:PRIME CHEF

くらしのマーケット

くらしのマーケットでは掃除・不用品回収・料理などさまざまなところに対応しています。

このサービスでは利用者が自分でシェフを選択することが可能であり、自分の好みに合ったシェフを選ぶことができます。

また食材等はシェフが用意してくれるため、自分で動く必要がないのがいいところです。

またシェフによって料金も違いますので、そこには注意が必要です。

相場 \14000~\38000
用意なし

HP:くらしのマーケット

デリバリーサービス

現在日本では各店舗がデリバリーを行っているほかに、デリバリー代行をやっている会社があります。

その会社は大きく分けて2つです。

  • Uber Eats
  • 出前館

Uber Eats

Uber Eats

海外でタクシー代行会社を行う”Uber社”が日本国内で展開する飲食デリバリーサービスです 。

主に首都圏でのサービスが主流であり、多くのユーザーが愛用しています。

YouTuberにおもに愛用され、てんちむさんや、さんこいちさんがよく動画で取り上げています。

またUber Eatsで食べ放題企画をやるなど話題のサービスとなっています。

気になる登録店舗ですが、マックやケンタッキーなど普段わたしたちが愛用しているファストフードにも対応しているため、自粛期間であってもおうちで食べることができます。

販売地域はまだ首都圏や、地方中枢都市ばかりですが拡大が続いているため、いずれどこであっても食べられる日が来るかもしれません。

HP:Uber Eats

出前館

日本国内で最も大きなデリバリーサービスとなっているのが”出前館”です。

登録店舗数は20000店舗にまで登り、首都圏だけでなく多くの所でのデリバリーが可能です。

また販売員も店舗がしっかりと管理しているため、きれいな状態で届くのでうれしいところです。

そしてここでは食事のデリバリーサービスの他、鍵のトラブルや水のトラブルにも対応しているため、興味のある方はぜひ一度試してみてください。

HP:出前館

まとめ

いかがだったでしょうか?

おうちでのさまざまな食事法をこれから検討していけるのではないでしょうか?

おすすめの記事